間違った対処法でニキビ跡が…

小学生なんかのころは、ニキビができるとぷちっと潰していました。

その当時はそれで何事もなく治ってしまったので、雑誌などでやってはいけない対処法だと紹介されていても、自分は大丈夫だろうと思ってそれを続けていました。

ところが高校生になったころ、いつも通りできたニキビを潰したのですが、

その跡が残ってしまい、慌てました。

しかも結構目立つ場所。

人に「それどうしたの?」などと聞かれ恥ずかしい思いをしました。

その時初めてニキビを潰せば跡になってしまうのだと実感し、ニキビに関する情報を集めて対処をはじめました。

ニキビを潰すのをやめるのはもちろんのこと、

洗顔料を試しに変えてみたり、やや乱暴だった洗顔を変えてみたり、あまりがしがしとタオルで顔を拭かないようにしたり、適当だった洗顔後の保湿をしっかりやってみたり、なるべくビタミンCを摂取できるように食べるものを気を付けたり、むやみに間食しないようにしたり、あまり夜更かしばかりしないようにしたり…。

今考えると、当時はあまり美容に興味がなかったためお肌の手入れは全て適当、生活習慣もかなり乱れていました…。

しかし、そうした対処が成功したのかニキビができることが減り、そのニキビ跡もだんだんと目立たないようになっていき、いつの間にか消えていました。

やはり情報を把握して、きちんとした生活をするのが大事ですね。

今でもたまにニキビができ、つい潰したくなるのですが、我慢してます。

お尻ニキビを治す方法!お尻ニキビに最も重要なのは『保湿』です。 http://www.eu-eof.net/